生活介護

生活介護

創作活動&音楽活動

sousaku

絵画や工作など物つくりを、個々又は全体の創作として取り組んでいます。
個々の創作では、利用者さんの感性や創造力を表現して頂く事を大切にしています。
全体の創作では、仲間と楽しく協力し合うことに重点をおき、コミュニケーション能力の向上や集団のルールを身につけられるよう支援しています。
音楽活動としては、リズム体操もさることながら多様な楽器による生演奏を聴くなど、身体のあらゆる器官で音楽を感じ、自分の気持ちが表現できるようにとりくんでいく事を目的としています。

野外活動

yagai

利用者さんの日頃の運動不足解消・心身の健康つくりを目的とし、利用者さんの体調を考慮し取り組んでいます。
ウオーキングでは、図書館など行く先を決めることで自主的に歩けるようになり、季節を身近に感じることで気持ちがリラクッスできます。また、地域の人とのふれあいから社会性の向上へとつながります。
地域センター内の体育館で定期的に行う運動は、広々とした中で思い思いに行い心身のリフレッシュを図ります。
その他、カラオケや料理教室など余暇時間の充実も図っています。

健康管理

kenko

常勤看護士によるバイタルチェックや利用者さんにわかりやすい説明を行う健康セミナーなど、利用者さんが元気に毎日を過ごすためのきめ細やかな支援をしています。
重度心身障がい者におけるADLの保持または促進のためのプログラムにおいては、無理のない程度で可動域の促進や現状維持のためのストレッチなどを提携病院の医師の指導の元行っています。
また、登録喀痰吸引等事業者として実施する行為は以下のとおりです。
口腔内の喀痰吸引
鼻腔内の喀痰吸引
胃ろう又は腸ろうによる経管栄養
気管カニューレ内部の喀痰吸引
経鼻経管栄養

農作業

nousagyou

土に触れ、額に汗しながら野菜を育てることで、収穫する喜びや体を動かす気持ちの良さが実感できます。また、種から育てた作物を販売する機会も設け達成感を感じとってもらいます。

生産活動

seisankatsudo

手先の機能維持や自主性を伸ばすことを目的としています。
個々の特性に合った作業内容を提供し、少しの頑張る気持ちを大切にすることで、やり終えたときの達成感を感じて頂けるよう支援しています。